アスパラガスをゆでるときは穂先をアルミ箔で保護する



グリーンアスパラガスは柔らかく、茹でると穂先が潰れてしまいます。

こうなるとサラダなどに使うにも仕上りが悪いというもの。

そうならないためには、茹でる前に適当な本数(2、3本)ごと
穂先の部分をアルミ箔で包んでしまいます。

そのまま茹でれば型崩れせずきれいにゆだり、
水切りするときにも折れる心配がなく安心です。


女性のためのMake Love特集
記事id:12 / 2511PV

関連記事