かまぼこ板の外し方



かまぼこを板からはずすときに、
大多数の人は包丁の刃をあてて切り取ります。

でもこれってよほど板にギリギリで切らないと、
板に身がごっそりと残ってしまい、損した気分になりませんか?

実はこれ、包丁の背のほうでやるのがコツなんです。
包丁の背をかまぼこの身と板の間にあて、
身を持ち上げるようにして、
包丁の背をスライドさせていきます。

残らずきれいにはがれて無駄がありません。

記事id:323 / 3892PV

関連記事