江原○之さんと水晶のパワー



水晶はパワーストーンとして愛されていますが、
実は完全透明の水晶球は人工水晶が多いのです。

水晶愛用者は適度にクラックの入ったもの
(パワーは同じ)を愛用する場合が多いようです。

ただクラックの入ったものというのは
ある程度大きな水晶(直径30㎜程度)のことで、

例えば水晶のブレスレットなど小さなものは
完全透明でも天然のものです。

水晶のパワーストーンとしての効能は
あらゆる潜在能力の発露により
どんな困難にも打ち勝って、願望を成就できる
という事だそうです。

オーラの泉で絶対的人気を誇る
江原啓之さんも水晶のパワーには
特別なものを感じていると証言しています。

以下は江原さんのお言葉です。

『簡単に説明させていただきますと、

水晶をお選びになるときは、

直感で縁を感じたものを優先してください。

専門店などで直感的に「これだ!」と思う物を
お選びいただくのがよいのです。

しかし、ご自分に合った水晶には
縁で出会うものなのであせりは禁物です。

あせらずじっくりと時間をかけて
納得のいく水晶を探しましょう。

また、水晶はもともとパワーが強い石なので
できるだけ原石は避け、

人が加工したものを選んだ方が
石のパワーに振り回されることが無く安心です。

水晶は部屋に置くにしても、身に付けるにしても
多ければ良いというものではありません。

自分にあったもの(直感的に選んだもの)を
一つ身につけるようにしましょう。

また、身につけるものとは別に
お部屋に置くものを選んでも問題はありません。
この場合もやはり縁を大切に
直感で選ぶようにしてください。』

以上が江原啓之さんのお言葉ですが、

皆さんはどう思いますか?
ご自分に合ったパワーストーン水晶を
専門店でぜひ選んでみましょう。

きっと開運に効果があると思いますよ。

------------------------------------
石英(せきえい、クォーツ、quartz)は
二酸化ケイ素 (SiO2) が結晶してでできた鉱物。
六角柱状のきれいな自形結晶をなすことが多い。
結晶度が高い(大きな結晶であること)
石英は水晶(すいしょう、クリスタル、rock crystal)
と呼ばれ、古くは玻璃(はり)と呼ばれて珍重された。
また4月の誕生石である。 石言葉は「完璧・冷静沈着・神秘的」。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


女性のためのMake Love特集
記事id:34 / 9400PV

関連記事