青菜のおひたしは巻きすで絞ると良い



おなかがすいて泣いている赤ちゃんにミルクを作ってあげても、

なかなか適温にさめずにイライラ。

という経験は子育てをする方は皆さん持っています。

そこでミルク用の熱湯とは別に湯冷ましを冷蔵庫にいつも用意して置きます。

半量ほどの熱湯でミルクを溶かしたら、冷蔵庫の湯冷で適温になるまで薄めます。

これで素早くミルクを用意できます。

出来上がりがちょうど必要量になるように、くれぐれもミルクの濃度は間違えないでくださいね。

赤ちゃんの健康のためです。


女性のためのMake Love特集
記事id:5 / 2581PV

関連記事