懐かしの味べっ甲飴の作り方



昔懐かしいべっ甲あめの作り方

砂糖と割りばし、あめの型があれば作れます。

あめの型は空き缶を約1㎝幅に切り、
一か所に切り込みを入れて割り箸を刺せるようにします。

まず型に油を薄く塗りフライパンに並べ
割り箸をさしておきます。

鍋に砂糖2水1の割合で入れたものを火にかけます。
火は必ず弱火で、細かい泡が立ってトロミがでたら
用意した型に流し込みます。

後は自然に冷やすだけ。

固まったら型をはずします。

べっ甲色も美しい素朴なあめの出来上がりです。


女性のためのMake Love特集
記事id:625 / 2591PV

関連記事