飲み残し瓶ビールの炭酸を抜けにくくする



瓶ビールを飲み残したときなどは、
気が抜けないように保存する方法があります。
コップを水にぬらして、ビール瓶の口へかぶせておきます。

瓶の口とコップの隙間が水の膜でふさがれ、
炭酸ガスが抜けにくくなります。

こうして冷蔵庫へ入れておけば、
半日ぐらいたってもまだ美味しく飲めます。


女性のためのMake Love特集
記事id:645 / 2475PV

関連記事