ミルクパンにミルクがこびりつくのを防止する



ミルクをミルクパンで温めると、
たんぱく質成分が鍋の底に固まって、
後で大変苦労します。

これは意外と簡単な方法で防ぐことができるのです。

ミルクを入れる前に、ミルクパンの中を水で軽く濡らしておきます。

こうすることによってミルクの成分が直接鍋の地肌につかないため、
たんぱく質のこびりつきを防げます。


女性のためのMake Love特集
記事id:680 / 2102PV

関連記事