長い昆布は切ってから保存する



だし昆布は良く使うので、そのたびに長い昆布を切るのは不便です。
前もって1回分の長さに切って保存しておくと良いでしょう。

長いだし昆布をハサミで手ごろな大きさに切り、
コーヒーの空き缶や茶筒に入れて保存します。

使うときは一枚ずつ取り出せるので便利ですし、
きちんと保存できて清潔です。

昆布のうまみは切れ目から出ますので、
切った昆布にさらに切れ目を付けておけば、より効果的です。


女性のためのMake Love特集
記事id:697 / 2207PV

関連記事