鰹節が硬くなりすぎないようにする工夫



鰹節は買ってから日がたつと硬くなりすぎて使いづらくなります

いくら乾物だからといって、硬すぎれば使いづらいのは当然で、
硬すぎる鰹節は細かい粉ばかりで、きれいな削り節にはなりません。

そんな時は鰹節を火で少しあぶります。

するめなどと同じで、火にあぶると軟らかくなり、
きれいな削り節ができます。

天気の良い日が続いて乾燥しやすい時には、
キャベツの葉にくるんでおくというのもよい方法です。

鰹節に程度な湿気を与えるので、
硬くなりすぎるのを防げます。


女性のためのMake Love特集
記事id:701 / 2248PV

関連記事