昆布とカツオの正しいだしの取り方



昆布とカツオは出汁をとるとき、煮立たせてそのまま冷めるまで置いたほうが
濃くておいしいだしが出ると思われがちですが、
実は違います。この方法は出汁をまずくしてしまいます。

昆布は煮すぎると独特のぬめりと臭みが出てしまいますし、
鰹節も長く浸けておくと、だしがらが出汁を吸い取ってしまいます。

ですので昆布は沸騰したらすぐに取り出し、
鰹節も火を止めたらすぐに漉すほうがよいのです。


女性のためのMake Love特集
記事id:703 / 2323PV

関連記事