調理料をさしすせそで使う理由



昔から調味料はさしすせその順で入れろと言われます。

それはなぜでしょうか?

調味料を入れる順番により、素材に味が染みやすくなったり、
逆に順番を間違えたために料理に味が染みてないというようなことが起こるからなのです。

例えば塩は食物の組織を固めますので、先に入れてしまうと
甘辛の味付けの時に砂糖がしみこまなくなってしまいます。

同様に酢も先に入れてしまうと酸味が飛んでしまいます。
それと同様、醤油や味噌も後から入れないと香りが飛んでしまうのです。

ですので、調味料を砂糖、塩、酢、醤油、みその順に入れることが料理上手の秘訣です。


女性のためのMake Love特集
記事id:713 / 2787PV

関連記事