カチカチの黒砂糖を戻す方法



長い間使わずに置いておくと、
黒砂糖はカチカチに固まってしまいます。

こうなるとちょっとやそっとではほぐすことができず、
大変面倒なことになります。

これを元通りにするよい方法は、「リンゴ」です。
皮をむいたリンゴ一切れを黒砂糖の中に入れ、
蓋をきちっと閉めて1~2日置きます。

こうすると自然な水分で風味を損なうことなく、
スプーンでも崩せるぐらいの柔らかい黒砂糖になります。

この方法はカチカチになったレーズンでも使えます。
リンゴの香りとレーズンは相性が良いので、
風味を損ねることがありません。


女性のためのMake Love特集
記事id:717 / 2856PV

関連記事