味噌各種を昆布で仕切って保管する



味噌には、八丁味噌、信州味噌、仙台味噌、西京味噌など、地方のよってさまざまな種類があり、
これらの合わせ方によって、各家庭のみそ汁の味わいが違ってきます。

これらを一つの容器に仕切って常備しておくと、
大変便利なうえに、料理の達人に一歩近づくことが出来るでしょう。

この、味噌の仕切りにはだし昆布を使うのがお勧めです。
ただ保管しているだけで、昆布のうまみが味噌に溶け出して、
大変味わい深い味噌になるのです。

記事id:753 / 2347PV

関連記事