残り少なくなったケチャップを素早く出す方法



残り少なくなったケチャップは、いざ使おうとした時になかなか出てこず
イライラすることがあります。

逆さにして少し置くと自然に下へ下がってきますが、
急いでいる時はとても待っていられない気分です。

このような時に重宝するのが、みかんの入った網袋です。
この網袋に蓋をきちんと閉めたケチャップを入れ、
網袋の口を持ってグルグル振りまわすと、
安心力でいとも簡単に底の方のケチャップがふたの方へ集まります。

網袋がない時はポリ袋でも同じですから、
残り少ないケチャップは簡単に出すことができます。

記事id:756 / 2222PV

関連記事