空模様で天気を判断する



空模様で天気を予測することは昔から行われいたことですが、
ただの言い伝えではなくれっきとした根拠があります。

●夕焼けになれば次の日は晴れる

天気は日本では通常西から東へと写って行きます。
ですので西に雲がなければ夕焼けとなり、
次の日は晴れるというわけです。

●太陽や月が赤く見える、月に傘がかぶると天気は崩れる

赤く見えるのは、
上層の大気が湿気を帯びているからで
プリズムの働きをして赤く見えるのです。


同様の意味で
傘をかぶるのも雲が出ているということですので、
天気は崩れます。

記事id:87 / 1921PV

関連記事