黄ばんだ天然繊維は煮洗いで



汗をかく季節には木綿や麻など天然繊維の吸湿性のよいシャツは

着心地がよいのですが、

吸湿性がよいからこそ黄ばみ易く洗濯しても真っ白に洗いあがらなくなります。

これを新品のときのように真っ白に仕上げるには、煮洗いします。

大きなホーロー製の鍋に水1リットルに対して粉洗剤小さじ2杯の割合で沸かし、

その中に洗いたい物を入れます。

そのまま吹きこぼれない程度の中火で20-30分煮ます。

次に火を止めてやけどしないように水で薄め、もみ洗いします。

最後に湯で十分にすすげば白くなります。


女性のためのMake Love特集
記事id:52 / 6728PV

関連記事