ウイスキーの蓋の意外な使い方



ウイスキーの蓋はな~んにも役に立ちませんよね?

せいぜい資源ごみにするにしても、よほどたくさん集めなければ 資源としてもたいしたことがありません。

ところがこれ意外な使い方があるんです。

それは「ピーマンの芯抜き」です。

使い方は簡単。ピーマンのへたへウイスキーの蓋をクルクルと押し込みます。

ピーマンの表面(へた)が切れたことを確認したら、蓋を引き抜きます。

そうするとピーマンのへたと芯が一緒に取れてしまいます。

記事id:24 / 3035PV

関連記事