positionのメモ

position:~

static
特に配置方法を指定しません。
この値のときには、top、bottom、left、rightは適用されません。
これが初期値です。

relative
相対位置への配置となります。
positionプロパティでstaticを指定した場合に表示される位置が
基準位置となります。

absolute
絶対位置への配置となります。
親ボックスにpositionプロパティのstatic以外の値が指定されている場合には、親ボックスの左上が基準位置となります。
親ボックスにpositionプロパティのstatic以外の値が指定されていない場合には、ウィンドウ全体の左上が基準位置となります。

fixed
絶対位置への配置となるのはabsoluteと同じですが、
スクロールしても位置が固定されたままとなります。
記事id:851 / 68PV

関連記事