子ども用ガラスコップに輪ゴム



小さな子どもにガラスのコップを使わせると、

すぐに手を滑らせてしまい目が離せません。

子ども用のコップはガラス製以外を使えば割れることはありませんが

、中身をこぼすことに変わりはありません。

そこで小さな子どもでも手を滑らなくする方法は、

コップの上中下と3~4箇所に輪ゴムをかけておきます。

ほんのちょっとの滑り止めですが、

これだけで手を滑らせてコップを落とす確率が激減します。

記事id:90 / 4472PV

関連記事