お弁当用の「ミニマヨネーズボトル」をラップで作る



ピクニックや学校へお弁当を持っていくときに、
小さなマヨネーズを持っていきたいことがあります。

もちろん小さな容器のマヨネーズを買い置きしてあれば、
それを持っていけばよいのですが、直前になって気付いたときなどはすぐ用意はできません。

そんな時はラップで「ミニにチューブ」の代わりにします。

一回分のマヨネーズを小さなラップで包み、輪ゴムで口を縛ります。
てるてるぼうずのような形になります。

これとつまようじを持っていき、使うときにラップに穴をあけ絞り出せばよいのです。
手が汚れず便利に使えます。
お弁当だけでなくサンドイッチの時も、食べる直前にマヨネーズを塗ることが出来ます。

記事id:764 / 2585PV

関連記事