きれいな揚げ物を作る「プロの隠し技」



フライなどを揚げている時に、網じゃくしでパン粉のかすをすくいますが、
細かい揚げかすは取れず、フライの衣にくっつくと見た目がよくありません。

また、揚げかすが入った油は油の傷みが早く、
風味も悪くなり、勿論傷んだ油は体にもよくありません。

これを防ぐプロの技が「卵白」です。
揚げ物の途中で油が傷んできたら、
卵白を解いて油の中にそっと流し込んでみてください。

すると、卵白があくや細かいパンくずなどを絡め取ってしまいます。
きれいになったら卵白を引き上げます。

時こうして時々、油の掃除をしながら上げると、
量が多くても最後まできれいなフライが揚げられ、
油の傷みも防げます。

卵白はフライの衣を付けるときに、
前もって少量用意しておくと手際が良いですね。

もちろん他の揚げ物でも応用できます。

記事id:784 / 1942PV

関連記事