かき揚げをきれいな形で揚げるコツ



かき揚げをきれいな形で作るのは難しいものです。
油に材料を入れた瞬間に散ってしまい、かき揚げのつもりが
揚げ玉(天かす)になってしまった!!という経験はだれでもあるはず。

それを防ぐ良い方法は「アルミ箔」です。

アルミ箔を適当な長さに切り四つ折りの帯にします。帯幅は油の深さよりやや太め。
それを輪にして端は折りたたんで留めます。

輪の下の部分にギザギザの切れ目をいれて、熱した油の中に入れます。

この型の中にかき揚げの種を流し込みます。
中に空気が入ったら箸の先でチョンチョンとつついて空気を抜き、
種にまとまりが出たら型を外し、別の場所でまた型に種を流し込みます。

後は普通にからっと揚がるまで揚げればきれいにまとまったかき揚げができます。

さて、揚げ物好きな方が気にする事といえば体脂肪ですか?
軽く行くならダイエット。ハイ。ダイエット広告です
やはり簡単に飲むだけでダイエットって魅力ですよね(笑い)
▼気になる方は下をクリック
スラットC~3大ダイエットサポート成分配合

いやいやそんなのじゃやった気がしない!!という人なら、
いっそのことトレーニングジムなってどうでしょ?なんか効きそうですよホント。
ま、とりあえず無料カウンセリングからということで。
クリックはココ▼
専属トレーナーによるダイエット&ボディメイク

記事id:792 / 1877PV

関連記事