フライをプロの仕上がりにするにはパン粉を牛乳で湿らす



とんかつ、エビフライなどの揚げ物は、衣の仕上がりにより味わいが全く違ってきます。

からっとした仕上がりなのにパン粉はふっくらというのがプロの仕上げ方。
このような仕上がりにするには、前もってパン粉を牛乳で湿らせておくのが秘訣です。

パン粉をバットに広げ、牛乳を手のひらに垂らしそのままはじくようにして
パッツパッツと散らしていきます。

そのあと軽く混ぜ合わせます。

乾燥パン粉も生パン粉のようにしっとりとし、衣自体もおいしくなります。

この衣で揚げるとカラッとしても中はふっくらになる理由は、
乾燥パン粉は中に水分が少ないので、油で揚げても膨らみませんが、
牛乳で湿らせてあれば、揚げる時に牛乳の水分がパン粉そのものを膨らませるからです。

衣自体味わい深くなるのは、牛乳のコクによる事なのは勿論お解りでしょう。

さて、揚げ物好きな方が気にする事といえば体脂肪ですか?
軽く行くならダイエット。ハイ。ダイエット広告です
やはり簡単に飲むだけでダイエットって魅力ですよね(笑い)
▼気になる方は下をクリック

いやいやそんなのじゃやった気がしない!!という人なら、
いっそのことトレーニングジムなってどうでしょ?なんか効きそうですよホント。
ま、とりあえず無料カウンセリングからということで。
クリックはココ▼

記事id:793 / 1962PV

関連記事