餃子の皮はやかんのふたで型抜きする



本格的な料理好きの方なら餃子の皮も作ります。

けれどこれ、なかなか難しいのです。

上手な人は皮一枚分の分量にちぎったタネを
小さな麺棒でくるくる回しながら、うまくまん丸に仕上げていくのですが、
見るのとやるのでは大違い。普通は絶対に丸くなんて仕上がりません。

そこで簡単にまん丸の餃子の皮を作る方法です。

餃子の皮用に作った生地を、薄く平らに延ばします。
のばし方はうどんを作るのと同じ要領ですね。

そうして作った薄く大きな生地を、やかんの蓋でパカッ、パカッとくりぬいてしまいます。
やかんの蓋は餃子の皮にちょうど良いサイズですし、
取っ手が付いているので非常に便利なのです。


くれぐれも「買ったほうが簡単じゃないか}という疑問はお持ちにならないよう
料理は趣味ですから…

さて、餃子が好きな方が気にする事といえば体脂肪ですか?
言わずと知れたダイエット広告です
やはり簡単に飲むだけでダイエットって魅力ですよね(笑い)
▼気になる方は下をクリック

いやいや体脂肪なんかよりもきれいになりたいの!!という人なら、
クリックはココ▼

記事id:807 / 2448PV

関連記事