バッグの部分修理に挑戦─釣り糸で?



お気に入りのバッグでも糸がほつれてしまうと見苦しくなってしまいます。

これを皮色に合わせた縫い糸で修理するときれいになるのですが、
バッグのほつれは力がかかるところからほつれるので、
修理してもすぐまた糸が切れてしまいます。

そのような時は釣り糸で縫います。
透明なので何色のバッグを縫っても目立たず、
しかも非常に強度が高く切れたりしません。
太さも各種あり非常に便利です。

頑張れば靴の修理にも使えます。

記事id:132 / 3445PV

関連記事