コーヒーの入れ方ドリップ編



ドリップ式はご家庭で簡単に本格コーヒーを入れる定番器具ですが、
もちろんこれにもおいしく入れるコツがあります。

まず使う水は当然美味しい水を使います。
汲み置きの水や沸かしなおしの水ではなく、
開栓したてのおいしい水を使うのがよいでしょう。

入れるときは①完全に水を沸騰させる。
火を消して一呼吸おいて95度くらいの温度で入れる。
②注ぎ方は中心から外へ円を描きながら注ぎ、泡をたくさん立てる。
粉が十分にお湯の中で泳ぐようにします。

③泡が収まったらまた同じように泡を立てるように注ぎます。
④ドリップし終わったら、あらかじめ温めておいたカップに素早く注ぎ分けます。


女性のためのMake Love特集
記事id:663 / 1776PV

関連記事