トウモロコシの皮の意外な利用法



とうもろこしの皮は開いて干しておくと、
結構丈夫になり、いろいろ使えます。

しなやかに乾いたものは、竹の皮同様におにぎりを包む
包装用紙として使えます。

また、お弁当の仕切用のシートとしても使え、
変な匂いもつきません。

もっと変わった使い方としては、
下の図のようにすると、自然素材のたわしになり、
お風呂で身体を洗うときに使えます。

ゴシゴシと身体を洗っても、
自然素材で皮膚に悪影響がなく、
やさしく自然な刺激で血行を良くし、
皮膚をつややかにしてくれます。

とうもろこしのたわし
記事id:247 / 3939PV

関連記事